異常の内容 原    因 処          置
冷却水循環水温の異常 循環水量の過不足。 所定の水量に調整する。
熱源機器の過負荷などの異常 熱源機器の運転は適正か、冷却水の入り口・出口温度を点検
吸込み・吹出し空気の編流や再循環(ショートサーキット)。 通風環境を改善する。
冷却ファンの風量不足 モーター・羽根角度、ファンベルト等の点検・調整。
冷却水配管・内部への錆・スケールなどの付着 薬液の投入(防錆・スケール用など)
、配管の診断
冷却水循環水量の減少 上部散水ノズル等の目詰まりや充填材の目詰まりによる水量不足。 塵埃、スケールを除去する等の清掃を行う。
ストレーナーの目詰まり。 清掃を行う。
下部水槽、ボールタップ等水位制御装置の不良。 同機器を点検し、水位を調整する。
異常音及び振動 ファンとケーシングの接触。 ファン取付軸心を調整する。
各締め付けボルトの緩み。 ボルトの点検、締め直しを行う。
モーター及びファンの軸受け異音。 同部品の交換する。
運転電流の異常 モータの軸受けなど異常。 修理する。
ファン羽根角度の不揃い。 修理する。
風量過大によるオーバーロード ファン羽根角度を調整する。
キャリオーバ
(微少水滴が気流に乗って周囲に飛散すること)
循環水量の過大。 水量を調整する。
充填材の目詰まり。 清掃する。
風量の過大。 ファン羽根角度を調整する。

冷却塔(クーリングタワー)


 

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO